透明で見えないマウスピース矯正・クリアコレクト勉強会|川口の歯医者|うけがわ歯科川口(本院)

新型コロナウィルス対策について

外来環・か強診認定歯科医院

埼玉県・川口歯科医師会所属

診療時間

ネット予約はこちら

050-5330-1236

埼玉県川口市川口4-11-8 大野ビル1F

川口駅からのご来院方法はこちらから▶︎

審美治療

マウスピース矯正

透明で見えないマウスピース矯正・クリアコレクト勉強会

投稿日:2021年3月1日

カテゴリ:副院長ブログ

3院合同ドクター研修

当院の3院合同ドクター研修は、様々な症例に対応できるよう、数名の講師陣の中から毎月テーマを決めて来ていただいています。

今月は、マウスピース矯正の極意を学ぶべく、銀座でご開業の文野弘信先生にお越しいただき、マウスピース矯正とはいかなるものか、またどのような症例に対応するべきかという講義をしていただきました。

3院合同ドクター研修そもそも矯正とは何か、という共通言語を、3院ドクター全員で持てたことは有意義であり、ただ流行に流されるのではなく、本来の矯正の基本を知ったうえでマウスピース矯正を行うことは、歯科医師の倫理として、至極当然なのに実際はなかなか徹底できていないことだと思うので、うけがわ歯科グループとしては、その姿勢を今後も大切にしながら治療を行っていきたいと思います。

矯正といえば、一般的に「歯並びを良くする」=「見た目を良くする」と思われている方が多いと思います。もちろん審美性の改善は大切な目的の一つですが、一番重要なのは機能の改善かと思われます。逆に言えば、「機能に優れているものは美しい」ということでしょう。

歯並びの不正は遺伝と思われがちですが、実は多くが、姿勢や呼吸、嚥下、舌位、口腔周囲筋のバランスが崩れていることが原因となっています。口呼吸や逆嚥下、低位舌、ポカン口など心当たりはありませんか?機能の乱れが歯列の不正を生んでいるのです。矯正は魔法ではありません。機能美を目指すためには、悪習癖を治すことは大前提です。

3院合同ドクター研修悪習癖を除去した後、マウスピース矯正の透明で見えないシートを何枚か入れ替えていくことによって、機能美を獲得し、その人のもつ本来の美を取り戻すことが我々うけがわ歯科グループの目指すマウスピース矯正です。

ですので、カウンセリングによってゴールを最初にしっかりと設定し、見た目だけではなく、筋機能訓練やかみ合わせもしっかり観察しながら、患者様とドクターがともに納得する口腔機能の整えられたゴールまで伴走させていただきたいと思います。

うけがわ歯科グループではマウスピース矯正にクリアコレクトを採用しています。透明で見えないマウスピース矯正にご興味のある方、ご質問などは、うけがわ歯科グループ各医院スタッフまでお気軽にどうぞ。 

(うけがわ歯科川口 副院長)

矯正歯科(マウスピース矯正)ページ>>

トップへ戻る