院内感染対策|川口の歯医者|うけがわ歯科

厚生労働省認定臨床研修施設

埼玉県・川口歯科医師会所属

診療時間

ネット予約はこちら

048-256-8148

埼玉県川口市川口4-11-8 大野ビル1F

うけがわ歯科元郷/うけがわ歯科弥平・矯正歯科HP▶︎

院内感染対策

当院では消毒や滅菌を心がけ、院内の衛生管理を行っています

院内の衛生管理

うけがわ歯科ではスタンダードプリコーションを実践しており、院内感染のリスクを軽減するため、消毒や滅菌対策を心がけています。またグローブや紙コップなど使い捨て用品を積極的に使用し、使い捨てのできない器具などについてはそれぞれ適切な滅菌処理を行い常に清潔な状態としています。

歯科外来診療環境加算の認定を受けています

当院では厚生労働省認可の歯科外来診療環境加算の認定医院となっています。こちらの認定は他歯科医院よりも優れた衛生管理、緊急救命処置も行える体制が整っている歯科医院であることの証明と共に、保険点数の優遇を受けられるという制度になります。当院では認定基準以上の意識を常に持ち、衛生管理を行っておりますので、ぜひご安心頂きご来院下さい。

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

当院はかかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の認定も受けています。こちらは地域包括ケアシステムの構築を目的に厚生労働省により作られた制度で、各地域で医療や介護などの連携を行い、訪問歯科診療に対応、そして一定以上の滅菌消毒体制の歯科医院のみ認定を受けられるものとなっています。

院内感染を防止する設備をご紹介します

オートクレーブ

オートクレーブ

こちらは120℃以上の高温、そして高圧力で治療器具を滅菌処理していく機器になります。高温高圧に耐えられる治療器具はこの機器にてしっかりと滅菌処理を行っています。

AP水による除菌・消臭

AP水による除菌・消臭

AP水とは次亜塩素酸(HClO)溶液のことです。次亜塩素酸には強い除菌効果があり、その効果は一般的な 塩素系消毒剤の数十〜数百倍とも言われていますが、中性のため、人体に悪影響を及ぼしません。当院ではあらゆる場面でAP水を使用した洗浄、消毒を行っております。

患者様ごとにタービンを滅菌

タービン専用の滅菌器

タービンも処置ごとに滅菌を行っており、使い回すことはありませんので、どうぞご安心ください。

口腔外バキュームによる飛散防止

口腔外バキュームによる飛散防止

歯を削った際には細かな破片が飛び散ります。何も対策をしていないと空気中に飛散し、他の患者様のお口の中に入り込み、院内感染のリスクを高めてしまいます。当院では口腔外バキュームを使用し、細かな破片が空気中に飛び散ってしまうのを防止しています。

滅菌処理の方法について

AP水を使用しての洗浄

各器具を滅菌する際には、まず最初にAP水によりしっかりと水洗いを行います。滅菌用の薬剤はタンパク質の汚れを完全に除去することができないため、このAP水によってタンパク質の汚れを落としていきます。

殺菌と超音波での洗浄

殺菌は厚生労働省から義務化された除菌液に浸して行います。一定時間経過したら除菌液に浸したまま超音波洗浄機に入れ、細かな部分までしっかりと殺菌処理を行っていきます。

高温・高圧の滅菌器

滅菌処理の最後はオートクレーブという高温・高圧の滅菌器になります。歯科医院で想定されている全ての細菌に対して滅菌効果が期待できる機器で行っております。

滅菌パックに詰める

滅菌処理が終わった器具は、すぐに滅菌パックに詰めます。専用パックに詰めることにより、開封まで滅菌状態を維持することができます。またパックに詰める際には使い捨てのできるグローブを使用し、常に清潔な状態での作業となるようにしています。

治療に使用

治療に使用する際には事前にそれぞれの器具を準備しておくのではなく、必要となった時に持ち込み滅菌パックを開封して使用するようにしています。事前にパックを開封してしまってはお口の中に入る前に細菌に汚染されてしまう可能性もありますので、当院では徹底して器具の管理を行っています。

川口にて衛生管理の優れた歯科医院をお探しの際には当院まで

衛生管理の優れた歯科医院

当院では衛生管理についてスタッフ一人一人が高い意識を持って取り組んでいます。歯科医院での治療は直接患者様のお口の中に触れるものとなるため、使用器具を清潔に保っていくことは歯科医院の義務と思っております。また多くの方が訪れますので、院内全てにおいて清潔な環境作りに取り組んでいます。川口にて衛生管理に優れ、安心して治療を受けられる歯科医院をお探しの際には、是非うけがわ歯科までお気軽に相談頂ければと思います。

トップへ戻る