予防歯科・歯科検診|川口の歯医者|うけがわ歯科川口(本院)

新型コロナウィルス対策について

外来環・か強診認定歯科医院

埼玉県・川口歯科医師会所属

診療時間

ネット予約はこちら

050-5330-1236

埼玉県川口市川口4-11-8 大野ビル1F

川口駅からのご来院方法はこちらから▶︎

審美治療

マウスピース矯正

予防歯科・歯科検診

治療ファーストではなく、予防ファーストの歯科医院へ

予防ファースト

歯科医院の利用は治療から予防へと少しずつ移り変わってきています。以前は歯の痛みを感じて利用する方がほとんどでしたが、少しずつ虫歯や歯周病にならないようにケアをするため、歯科医院の健診を受けるという方も増えてきました。このような予防歯科での処置は歯の健康を保つためにとても重要なものとなっています。定期検診を受け、必要に応じてフッ素の塗布やクリーニング、そして毎日の歯磨きのアドバイスを受けることによって虫歯や歯周病を予防し、常に健康的なお口の環境を維持することができます。当院では予防歯科に力を入れており、患者様のお口の健康をしっかりとサポートしていきます。

当院では企業様向けの歯周病検診も実施しております

うけがわ歯科グループでは、地域の健康増進対策の一環として、企業様向けの「歯周病検診」を実施しております。

歯周病検診は企業で働く従業員の皆様の健康投資として、歯周病の予防・早期治療による歯の喪失リスク軽減や全身の健康維持など、成果が見込める内容となっております。

企業さま向けの歯周疾患検診ページへ>>

予防を習慣にしている人の治療費と歯の寿命について

治療費と歯の寿命

治療費と歯の寿命

(出典:日吉歯科診療所調べ)

上の資料は、定期的に歯科医院に通院して「予防に取り組んでいる人」と「痛い時にだけ治療を受ける人」の80歳までにかかる治療費と歯の寿命を比較したものです。定期的に通院をする人の方が治療費がかかりそうな印象ですが、実際は痛い時にだけ治療をする人の方が治療費が多く、さらに歯の寿命も短いことがお分かりいただけると思います。いつまでも、ご自身の歯で楽しく食事ができるよう、日頃から定期検診や定期クリーニングを習慣にし、予防に取り組みましょう。

毎日の歯磨きで適切なケアを

毎日の歯磨き毎日の歯磨きが習慣となっている方がほとんどと思いますが、適切な歯磨きができているでしょうか?

自分自身のお口の大きさにあった歯ブラシの選び方、それぞれの歯を正しく磨く方法、歯間の歯垢を除去する方法など、当院では予防歯科を受診された患者様へ適切な歯磨きの方法をアドバイスしています。

歯磨きでは落とせないバイオフィルムについて

バイオフィルム毎日の歯磨きは、虫歯・歯周病予防の基本ですが、歯磨きだけでは虫歯や歯周病を予防することはできません。

それは、私達のお口の中には沢山の細菌が存在し、それらが集まってバイオフィルムという膜を形成するためです。このバイオフィルムは、非常に頑固な汚れでブラッシングでは取り除くことができません。

さらに、右の図のように抗菌剤や免疫細胞が遮断されるため、細菌の温床となり、虫歯や歯周病のリスクを高めてしまいます。

歯科衛生士によるプロフェッショナルケアで徹底予防

プロフェッショナルケア毎日の歯磨きはとても大切ですが、歯磨きだけでは落としきれない汚れも歯には付着してしまいます。

そのような汚れは歯科医院でのクリーニングで除去していく必要があります。定期的に歯科衛生士によるプロフェッショナルケアを受け、虫歯や歯周病をしっかりと予防していきましょう。

プロフェッショナルケアで行う処置

プロフェッショナルケアは予防歯科の知識が豊富な歯科衛生士が担当します。適切な歯磨きのアドバイスや歯石の除去を当院ではしっかりと行わせて頂き、大切な歯を虫歯や歯周病に侵されてしまうことのないよう、隅々までケアしていきます。

歯のクリーニング(PMTC)

歯のクリーニング(PMTC)

歯のクリーニングなどに代表されるプロフェッショナルケアは、歯科医や衛生士などのProfessional、専用の機器であるMechanical、歯Teeth、磨くCleaningの頭文字を取ってPMTCと呼びます。歯磨きでは落とせない汚れを除去し、歯の表面を磨くことにより歯垢が付きにくい歯とすることができ、虫歯や歯周病を予防していこうという取り組みです。

スケーリングで歯石を除去

スケーリングで歯石を除去

スケーラーという専用の器具により、歯間や歯ぐきとの間に付着した歯垢を除去していきます。超音波のスケーラーは広範囲にわたって歯石を除去することができます。しっかりと歯石を除去することにより、歯周病を予防していくことができます。

歯磨きのアドバイス

しっかりと毎日歯磨きをされている方でも、適切にブラッシングができていないということがほとんどです。当院では歯磨きのアドバイスを行っており、各歯に応じたブラッシングをご案内しております。またご自身のお口にあった歯磨きの選び方もお教え致します。それでも全ての歯を綺麗に磨くのは大変難しいこととなりますので、定期的にプロフェッショナルケアを行えるよう、ご案内を致します。

予防歯科に関するよくある質問

食後は必ず歯磨きをしなければいけませんか?

毎食後に行っていただくのが理想ではあります。毎食後に歯磨きができない場合でも、虫歯や歯周病の原因となる歯垢を溜め込まないよう、少なくとも1日1回は丁寧なブラッシングを行い、口腔内を清潔に保ちましょう。ブラッシングの他に、フロスや洗口液を活用することで予防効果をより高めることができます。

力を入れてゴシゴシ磨くとたくさん汚れがとれますか?

歯磨きの際はあまり力を入れずに優しく磨きましょう。力を入れて磨くと、ブラシの毛先が歯間に入りこまず、きちんと汚れを取り除けない場合があります。さらに、歯や歯茎が削れるため、歯茎が下がったり、歯がしみたりするようになります。歯ブラシをペンを持つように握り、小刻みに優しくブラッシングするのがポイントです。

歯をあまり磨かないでも虫歯にならない人がいるのはなぜですか?

歯をあまり磨かなくても虫歯にならない人、いつもきちんと歯磨きをしているのに虫歯になりやすい人、皆さんの周りにも思いあたる方がいらっしゃるかもしれません。両者の違いは様々ありますが、歯質の強さや歯並び・歯の形状、唾液の量、細菌量の数、遺伝的な要因などが考えられます。さらに、食生活や磨き方なども影響します。
虫歯になりやすい人は、ブラッシング指導やフッ素塗布などを受け、定期検診やクリーニングの間隔を短くすることをおすすめします。

川口にて予防歯科への受診をご希望の方はうけがわ歯科へ

予防のアドバイスできる歯科医院

当院では患者様のお口の健康を維持していくため、予防歯科に力を入れて取り組んでいます。毎日の歯磨きのアドバイス、そして定期的なにより、虫歯や歯周病になりにくい健康的なお口の状態を保っていけるよう、全力でサポート致します。痛みを感じてから歯科医院に通うのではなく、予防のために歯科医院へ通うという形をオススメしておりますので、川口にて予防歯科への受診をご希望の際には、ぜひうけがわ歯科までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る